展示物のご紹介イメージ

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城 ヨーロッパゾーン
基本情報
名称ノイシュバンシュタイン城
英名Neuschwanstein Castle
国名ドイツ連邦共和国
年代1869年~1886年
園内高さ
ランキング
園内広さ
ランキング

白鳥のように美しい城

バイエルン国王ルードヴィッヒ2世が白鳥のようなヴィザンチン芸術の美しい城をつくりたいと願い、17年の歳月をかけてつくった城です。今日では「白鳥の城」と呼ばれ、多くの観光客の人気の的となっています。また、ウォルト・ディズニーのおとぎの城となった「シンデレラ城」のモデルともなっています。

ページの先頭に戻る

ココが見どころ!

ノイシュバンシュタイン城見どころ1

ワーグナーのオペラを題材として描かれた壁画にご注目!実際は森の中の崖の上にひっそりと建っているいるので、正面から全体像を見られるのはここだけ!

ノイシュバンシュタイン城見どころ2

ブレーメンの音楽隊に登場する動物がいます!

 

その他の見どころ!

ドイツのノイシュバンシュタイン城は1869年から17年歳月をかけて造られ1886年に完成しました。
この城は、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルの1つとなった城です。
白くて美しい城から白鳥の城とも呼ばれており、この城を造ったルードヴィッヒ2世は、ワーグナーのオペラを題材にしたことから、内部の装飾もワーグナーのオペラの壁画や彫刻が施されています。